お知らせ‎ > ‎

(注意喚起)2014年1月14日リリース予定のJava 7 Update 51に関する対応につきまして

2014/01/09 2:35 に POWER EGGクラウドサポート担当 が投稿
お客様 各位

拝啓 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は、弊社商品「POWER EGG」をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

 2014年1月14日(日本時間:1月15日)にJava 7の新しいUpdateであるJava 7 Up
date 51(以下、Java7u51)のリリースが予定されております。Java7u51において
一部のセキュリティ仕様変更が通達されており、ファイル添付アプレットの動
作に影響があることは判明しております。
 これに伴い、Java7u51リリース後動作確認を行い、新しいセキュリティ仕様
への対応を進めてまいります。

 上述の通り、Java7u51ではファイル添付アプレットに影響がございますので、
弊社の動作確認並びに正式対応が完了するまではJava7u51へのアップデートを
控えていただきますようお願いいたします。

以上、ご確認のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                                                           敬具

                                              記

1.Java 7 Update 51リリース日

 2014年1月14日(火)-米国時間
 ※日本時間2014年1月15日(水)

2.仕様変更概要

 Javaアプレットには信頼された認証局が発行するコード署名及びManifestに
 Permissions属性の設定が必須
 ※POWER EGGの利用するJavaアプレットには既に信頼された認証局が発行する
  コード署名は含まれております。

 詳細は、オラクル社の以下ページをご参照ください。
 http://www.java.com/ja/download/faq/signed_code.xml

3.Java7u51で想定される影響

 ファイル添付アプレットが正常に動作しない

4.対応方針につきまして

 Java7u51リリース後、動作検証並びに上記仕様変更対応を実施いたします。
 ご利用のPOWER EGGへの適用は、先にご連絡致しました1月22日(水)のPOWER 
 EGGクラウドサービス定期メンテナンス作業で実施する予定としております。

 また、上記の対応が完了するまでは、Java7u51へのアップデートを控えて
 いただきますようお願いいたします。

                                                                                           以上

Comments