お知らせ‎ > ‎

(注意喚起)Firefox 52 においてJava が使用できなくなる件につきまして

2017/03/22 1:11 に POWER EGGクラウドサポート担当 が投稿
お客様 各位

拝啓 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は、弊社サービス「POWER EGGクラウド」をご愛顧賜り誠にありがとうござ
います。

 POWER EGGがサポートしているWebブラウザ Firefoxの最新安定版バージョン52
が2017年3月7日にリリースされました。

 Firefox のバージョン 52 において、Flash以外のプラグインのAPI対応が廃止
となりました。その結果、今後は Firefox 上で Java プラグイン(Javaアプレッ
ト)が動作しなくなります。

 POWER EGGは Firefox に対応しておりますが、上述の変更により、Javaアプ
レットを使用する一部の機能は使用することができなくなります。

 なお、今後の定期メンテナンスにて実施するVer2.10cへのアップグレード後は
Javaアプレットで実装された組織図メンテナンス機能はブラウザに依存しない
Javaアプリケーションに変更となります。Ver2.10c以降は、Firefoxにおいても
組織図メンテナンスが可能となります。

 以下に、POWER EGG における影響の詳細につきましてご連絡いたしますので、
ご確認のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                                                                         謹白

                                            記

1.影響を受けるユーザ

  ブラウザとして Firefox をご利用のユーザ

  ※ バージョン 51 以前をご利用の場合は、バージョン 52 以降にアップ
    デート後、影響が発生します。

2.各機能への影響の詳細

 a)組織図アプレット

  組織図アプレットは Java アプレットのため、Firefox 上で
  使用することができなくなります。
  「組織図の作成・変更」画面を開くと、Java がクライアント PC に
  インストールされていても、「組織図を編集するには、Java Plugin
  1.7以上が必要です。」と表示され、組織図アプレットが起動しません。

  Ver2.10cアップグレード前に組織図をメンテナンスする際には、
  Internet Explorerをご利用ください。

  なお、Ver2.10cの組織図メンテナンスはJava アプレットからJava アプリ
  ケーションに変更となりますので、Firefoxでも組織図メンテナンスが
  可能です。

 b)ファイル添付(ファイルアップロード)

  「html5ファイル添付」を使用している場合は、Java を使用していないため
  影響はございません。
  「html5ファイル添付」を使用せず、「ファイル添付アプレット」のみを使
  用する設定となっている場合は、Firefox 上でファイル添付アプレットが
  表示されず、ファイル選択式のファイル添付部品が表示されます。

  添付ファイル操作は、「html5ファイル添付」もしくは「ファイル選択式」
  にて操作を行ってください。

 c)PCリマインダー

  PCリマインダーはブラウザ上ではなく、クライアントPC上で直接動作
  するため影響はございません。
  PCリマインダーをインストールする手順につきましても、従来と変更は
  ございません。

                                                                                                        以上
Comments