お知らせ‎ > ‎

(注意喚起)Java 7 Update 45リリースに伴うファイル添付アプレット動作に関する留意事項

2013/10/20 17:59 に POWER EGGクラウドサポート担当 が投稿
 
お客様各位
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 

 10/16にJava 7の新しいUpdateであるJava 7 Update 45がリリースされました。
その新Updateにおいて、ファイル添付アプレットを動作させるとセキュリティ
警告が常に表示される事象を確認しております。また、Java 7 Update 45の
リリースに伴いJava 7 Update 40以前のJava 7環境においてもファイル添付
アプレットが正常に動作しない場合があることが報告されております。
これらの事象につきまして、回避、対応方法を含め、下記の通りご連絡いたし
ます。

 弊社では、お客様にとって最良の「POWER EGG」を開発・サービスを提供して
まいりますので、今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                                                                    敬具
                                   記

1.Java 7 Update 45をインストールしたPCでセキュリティ警告ダイアログが
  表示される

 i)事象

   ファイル添付アプレットを起動すると、下記のようなセキュリティ警告が
   表示される。

   ----- 表示されるメッセージダイアログ -----

   <セキュリティ警告>

   このWebサイトから次のアプリケーションへのアクセスを許可しますか?

   Webサイト:http://<サーバ名>
   アプリケーション:不明
   発行者: D-CIRCLE

   このWebサイトは、上に示されているJavaアプリケーションのアクセスと
   制御を要求してます。信頼できるWebサイトで、このサイトでの実行が
   そのアプリケーションの目的であるとわかっている場合にのみ、アクセス
   を許可してください。

   ----- ここまで -----

 ii)原因

   Java 7 Update 45でのアプレット起動時のセキュリティ仕様の変更が行わ
   れたため。

 iii)対応方法

   上記セキュリティ警告が表示された場合、「許可する」を選択して下さい。
   選択後、正常にファイル添付アプレットが動作します。

2.Java 7 Update 40以前の環境でファイルが添付できない

 i)事象

   ファイル添付アプレットを起動すると、下記のような「Java Updateが
   必要」のメッセージが表示される。また、"後で"を選択して続行しても、
   添付ファイルが正常に添付されない場合がある。

   ----- 表示されるメッセージダイアログ -----

   <Java Updateが必要>

   Javaのバージョンは最新ではありません。

   -> 更新(推奨)
   -> ブロック
   -> 後で
   [ ]次の更新が利用可能になるまでメッセージを表示しません。

   ----- ここまで -----

 ii)原因

   Java 7 Update 45がリリースされたことにより、アップデートを促す
   メッセージが表示されます。
   また、Java 7 Update 45のリリースに伴い、Update 40以前のJavaでは
   セキュリティ設定を変更しないとファイル添付アプレットが正常に動作
   しません。

 iii)対応方法

   以下のいずれかの方法で対応してください。

   (1)Java 7 Update 45にバージョンアップする
    ※Java 7 Update 45にアップデートすることで1.で説明したセキュリ
     ティ警告メッセージが表示されますので、ご留意ください。

   (2)Javaセキュリティ設定を「中」に変更する
    ※Javaコントロールパネルの「セキュリティ」タブで設定できます。
     設定後は全ブラウザを終了し、ブラウザを再起動してから利用
     してください。

3.今後の対応方針につきまして

  Java 7 Update 45にて警告メッセージが表示されないよう調査、対応を進め
  ております。対応策並びに今後の方針が決まり次第、ご連絡させていただき
  ます。

Comments